認定資格

コース修了後は、認定資格《マスターインストラクター》へとスキルアップしてゆきましょう!

 

グラヴィティヨガ協会では、コース修了資格と認定資格の2種類のライセンスを発行しています。各コースを修了し合格することで、それぞれ修了証書が授与され、インストラクターとして活動をすることができます。

 

その後、認定資格となる 「マスターインストラクター」取得を目指す方は、規定の講義を修め試験に合格することで、「マスターインストラクター認定資格」が授与されます。

 

この認定資格は、より高い技術と知識を持ち合わせた指導者であることを協会が認定し、グラヴィティヨガの真髄を広く啓蒙していただけることを目的にしています。

あなたも認定マスターインストラクターとなって癒しの輪を世界に広げ、共に活動して行きましょう!

一般社団法人グラヴィティヨガ協会


 

単位について

当協会の各コースやセミナーは単位制を設けています。

100単位以上取得で認定《マスターインストラクター》試験を受けることができます。

尚、認定試験を受けるには、ログブック記載※マークのある必須科目を受講して下さい。

 

グラヴィティヨガコースのみ受講し、既に他団体でヨガインストラクターコースを修了された方は試験による免除があります。

 

認定マスターインストラクターになることで

  • 認定マスターインストラクターライセンス(Diploma)を授与
  • 協会サイトで 認定マスターインストラクターとしてご紹介(任意)
  • マスターインストラクターウェア進呈
  • 一定の条件を満たすことでインストラクター養成コースを開催可。
  • TTCアシスタント講師として参加可能。インストラクター養成講師を目指すことができます。
 
 
認定マスターインストラクター試験について
 
 
  • 筆記試験 解剖学 ヨーガ哲学 グラヴィティヨガについて
  • 実技試験 クラス指導(指導力 技術力 プレゼンテーション力 高齢者や妊婦を含む個別応用力)
 
詳しくはお問合せ下さい