クラスを始める前の挨拶

〘クラスをはじめる前に〙約2分30秒~3分         

(初めて参加される方がいるという体)

①挨拶(笑顔で・明るい声で)

こんにちは、今日この◯◯のクラスを担当いたします、◯◯です。よろしくお願い致します。

②クラスの説明

「今から受けていただくグラヴィティヨガは 日本生まれの愛あふれるやさしいヨガです。

胸を大きくひらき 深く呼吸をする事で満たされた感覚を、全ての人に体感して欲しいという想いから生まれました。

 リラックスしながら、呼吸を深める 寝ポーズを中心としたグラヴィティヨガは酸素(プラーナ)をより多く取り込み生命エネルギーを回復させていきます。

 一つ一つのポーズをゆっくりと時間をかけ行いますので、心の“さらに内側”の穏やかで安らぎに満ちた深い静けさを感じていただけると思います。

特徴・スタイル

グラヴィティヨガでは

こちらにある、ボルスターやベルト等の補助用具を使用し、より効果的、かつ正確に骨格を整えながら行っていきます。

まずは、ゆるめる:ボルスターを支点とし、硬く緊張した筋肉を自重により弛緩し関節の可動域を広げていきます。

続いて整える:インストラクターがポーズのアジャストや加圧を加え、歪みを整えていきます。

そして、体が整ったところで姿勢を保つのに必要な筋力を無理なく作るという3つの要素が含まれています。

「今日は(・・・・・)のポーズを中心に行って(目的)のプログラムを行います。」 

③プロップの使用説明・準備

では前にあるプロップを確認していきましょう。

まずは、こちらの傾斜のついたボルスターです。これに仰向けに寝たり、お腹にぴったりとアテたりして、色んな面を使いながらポーズをとっていきます。続いてベルトです。ベルトはねじれたり、金具が体にあったったりしないよう使っていきます。

(その他ブランケットやタオルの説明を簡単に・・・。)

④参加者の体調などの確認

(参加人数が少なければ、1人ずつ確認)

(大人数の場合は、全体へ投げかけ挙手を促す)

初めての方や、久しぶりに受ける方、いらっしゃいますか?(できれば事前に前の方に座っておいてもらう)

⑤一般的な禁忌を伝える

また(首や肩、股関節、腰、膝などの)関節に違和感がある方いらっしゃいませんか?

もし、ポーズの途中で、違和感が出たり、できないポーズがあったら、ゆっくりと楽な姿勢に戻ってきて下さい。

また、私の方でサポートを入れて行きますので、遠慮なく手を上げて教えてください。

ポーズによっては、アジャストメントといって歪みを修正したり、ポーズを深める為の加圧を行いますが、その際も必要に応じて教えてください。それでは、まずは足元からほぐして行きましょう・・・(ウォーミングアップor 呼吸を整える(鼻で呼吸するなど)